「体重」と「体脂肪」、どっちを基準にする?

 

こんにちは!オーナーの富田恵です。

 

 

人によって「体重」は目指すところが違いますよね。

 

目指す体重は、「健康体重」「美容体重」「モデル体重」があります。

 

 

見た目や健康面を目指す人は、「体重」ではなく「体脂肪」で理想の数値を設定すると

良いかな~と思います。

 

その場合の目指す体脂肪は、「適正体脂肪率」。

 

 

実は今は、「体重」よりも「体脂肪」を基準とする方向に徐々に移行しつつあるんですよ。

なので、体重でビクビクする必要はないんです^^

 

「肥満とは単に体重が多いことではなく、身体組成のなかで体脂肪量が正常範囲

を超えて多くなっている状態」

を指すようになっているのです。

 

 

それは、例えば、同じ50kgでも、

・筋肉量が多く脂肪が少ない50kgのほうが、

・筋肉量が少なく脂肪が多い50kgに比べて、

見た目が細くなるから。

 

 

また、体重は少なくても、体脂肪率が女性の場合で30%を超えると隠れ肥満

となります。

 

怖いですよね~。

 

“肥満”は、現代では、糖尿病・高血圧に並ぶ立派な生活習慣病!!!

 

 

しかし、体脂肪率よりも体重のほうが、一般的に分かりやすいし、計りやすい

のが事実。

 

そのため目標も立てやすい!

 

それらを踏まえると、「体重」と「体脂肪率」を上手に掛け合わせると良いですね♪

 

 

最新の美容情報をFacebookからお届けします!

最新の美容情報を知りたい方は、「いいね!」を早速ポチっとどうぞ!