半身浴で痩せる快適睡眠

 

こんにちは!オーナーの富田恵です。

 

 

前回の続き、睡眠についてです。

 

 

さて、6時間以上の睡眠取れるようになりましたか?

 

という私もなかなか6時間の睡眠が取れていないのが現状(笑)

 

しかし、眠りの質を上げるだけでも、だいぶ疲れの取れ方や目覚めのスッキリ感、

寝ている間の体重の落ちは変わってくるんです。

 

 

眠りの質を上げる方法は・・・

 

 

① 寝る前に半身浴をする

 

② 寝る前1時間はテレビ・パソコン・携帯を見ない

 

③ 照明

 

④ 快適温度

 

 

では、1つづつ説明していきますね!

 

 

<①寝る前の半身浴>

 

 

まず半身浴の定義は、

 

・38℃前後のお湯

・心臓より下まで浸かる

・20分以上

 

全身、特に末端(手先・足先)の毛細血管までしっかりと血液循環を促し、

体全体を温める事ができます。

 

夏は暑いからシャワーだけ!という方も多くいらっしゃいますが、実は夏こそ

体内が冷え冷え。

 

建物、電車の中は冷房でガンガンに冷えていますよね。外を歩いて汗をかいた

状態で冷えた建物に入ると、汗が冷えて、余計に身体が冷えてしまいます。

 

また、暑いからと冷たいものも飲んで、冷たいものを食べて、体表だけでなく、

内臓まで冷え冷えになっているんです。

 

 

そんな時も半身浴は効果的!

 

 

なぜ半身浴が質の良い睡眠につながるのか・・・

 

それは、入浴から上がった時は、体温上昇がピーク!

その時、脳は交感神経が優位にあります。(交感神経・・・活動の神経)

その状態から、徐々に体温は通常体温へ下がっていきますよね。

 

 

その時がチャンス!!!

 

 

徐々に体温が下がっているとき、脳では、優位にたっていた「交感神経」も

徐々に下がり、その反対に、シーソーで「副交感神経」が徐々に優位になって

いきます。

(副交感神経・・・リラックスモードの神経)

 

副交感神経が優位に切り替わる時に、睡眠に就くと、ぐっすりと寝れるってワケです^^

 

 

では、

② 寝る前1時間はテレビ・パソコン・携帯を見ない

③ 照明

④ 快適温度

 

はまた次回にお話しさせていただきます!

 

 

ぜひ、今晩から半身浴して、質の良い睡眠で、

 

・目覚めスッキリ、一日好調!

・お化粧のノリも良くなるし、お仕事の効率もUP!

・寝ている間に体重もしっかり落ちる!

 

を実感してみてくださいね^^

 

 

そろそろ梅雨も明けそうですし、夏ボディで楽しい夏を~♡

 

 

最新の美容情報をFacebookからお届けします!

最新の美容情報を知りたい方は、「いいね!」を早速ポチっとどうぞ!