隠れ冷え撃退!内臓を温めてデトックスできる体へ!

 

こんにちは!オーナーの富田恵です。

 

皆さま、お盆はいかがお過ごしでしたか?

私は、田舎のご先祖様にご挨拶に行ってまいりました^^

お墓参りをすると、心がスーッと癒されますね。

 

 

さて、本題へ。

 

 

代謝を上げるには、体を温める(冷やさない)こと。

そして、手っ取り早く「体を温める(冷やさない)」には、

「半身浴」「腹巻」「飲み物は常温か温かい物」

でしたね!

 

 

そして、「半身浴」「腹巻」「飲み物は常温か温かい物」・・・

共通していることがあるんです。

それは何でしょう?

 

というのが、前回のお話

 

 

 

それでは、共通の答えです・・・

 

 

「内臓を温めている」です!

 

 

温活は、内臓が制すると言っても過言ではありません!

内臓が温まると、毛細血管しか走っていない足先や手先まで

しっかり温かくなります。

 

 

内臓の1つ、肝臓。

 

肝臓は、心臓に直接つながる静脈や動脈があるので、肝臓で

温まった血液は全身に流れていきます。

だから、身体全体の血行が良くなるんです!

 

温められた血液が全身を巡ることで、体温が上がり、

体全体がポカポカ感じるんです!

 

そうなると、もれなく「脂肪燃焼しやすい体」に♪

 

 

内臓の1つ、腎臓も良い仕事してくれます。

 

腎臓は、水分代謝に関わってきます。

腎臓を温めると排尿も促されるので、「むくみ」や「下半身太り」

に効果的♪

 

 

他にも、体内臓器の重要な「腸」も温まることで、リラックスして

蠕動運動(体の機能で腸を動かすこと)が活発になり便秘に効いたり。

 

血流が良くなることで下半身の冷えが改善されて便秘が改善

されるケースも多くありますので、

内臓を温めるのは、便秘にもとっても良いんです!

 

 

子宮の働きも良くなるので、生理痛や、更年期の症状、

子宮系トラブルにも◎!

 

 

さ!!!今から内臓温め活動始動しましょ~!(^^)!

 

 

夏まっさかりの今、隠れ冷え撃退して、代謝上げて夏ボディで楽しい夏を~♡

 

 

最新の美容情報をFacebookからお届けします!

最新の美容情報を知りたい方は、「いいね!」を早速ポチっとどうぞ!